FC2ブログ

晴耕雨読

タイトルのまんま何気ないことと趣味のことを書いてます。現在更新速度が亀化しています。

プロフィール

緋奈蜜

Author:緋奈蜜
管理人の緋奈蜜です。
元宮城県民。現在は餃子が有名なとある県にまったりと1人暮らし中。スマホに機種変してもブロクはPCから更新したいと思っている。
なぜなら・・・ スマホだと入力しづらいから!

記事にコメントしてくれると嬉しいです。
後、一見さん大歓迎です!気軽にコメントください。

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

十六夜咲夜の大きな懐中時計

 

2014. 03. 22

びっくりしました。

こんばんは。

久々にブログ訪問をする余裕が出来たので、常連さんのブログを訪問させていただきました。
ブログ訪問もいいなあ~
なんて思っていたら・・・

訪問者リストに同じブログの名前がたくさん載っていました。

「え?」

最初私はびっくりし、これは・・・ バグなのか?と考えてしまいました。
そして、ブログ名も管理人さんの名前も同じで、中身が全く異なるようなブログの方が、覆面かぶって私のところに訪問しているのかとさえ思ってしまったのですが、ブログの紹介文も全く同じ。
さすがに覆面ブログはないな・・・ と落ち着きを取り戻し、ブログ訪問を続けました。

そしたら、他の方のブログでも同じようなことが書かれてました。


あ。みんな同じなのか!!
これなら安心です。


以前コメントが送信できない問題が起こった際、コメントで「問題が起きたら他のブログで同じような問題が発生していないか確認するといい」とアドバイスをいただいていたので、以前より落ち着いて対応することが出来ました。
コメントをくださったしろへ~様、ありがとうございました!


しかし・・・ この機能はなくてもいいですね・・・ 重複って・・・ そんなことを思う私です。



さて、来週、再来週、引っ越します。
え?ブログを? いいえ。私が・・・
第一志望が県外大で、合格してしまったので春からその大学がある県に引っ越さなければいけないのです。
宮城だったら山形とかは自宅から通える範囲ではありますが、山形よりずっと遠い県に引っ越すので、引っ越しをします。
引っ越しに向けて今、荷物まとめをしているところです。 忙しくなってきたので、更新がまちまちになるかもしれませんが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



2014. 03. 18

救命救急

こんばんは。
3月になり、卒業後の自由な時期に入りました。
しかし、私はあまり自由ではありません。なぜなら・・・
自動車学校で毎日勉強中だからです!ですが、学校のわけのわからない授業よりかはずっとましなので、毎日楽しく通っています。

そんな自動車学校も、仮免をとって第二段階の学科講習を始めました。
そこで、救命救急について習うのですが、救命救急なんて初めて。。。なので不安がありました。


学校の保健体育の授業で理論だけは教わったのですが、実際にやってみたことはありませんでした。なのでよけい緊張・・・ 
まず最初に理論について授業がありました。それはそうです。その後実践・・・
実際に使う人形がカバンの中に入っていて(実際にこんなことしたら殺人だよ・・・)と思ってしまいました。
名前はジャミィ君。可愛くないです。足の部分がやたらとひ弱でした。(そりゃそうだ)


で、理論をもとに実際にやってみたのですが、
結構体力使って、疲れました。
人工呼吸2回と心臓マッサージ30回をワンセットにして、5回やると約二分になるそうです。
二分間、長かったです。結構疲れました。
ですが、この2分が人の命に係わる重大な2分なんですよね。


心臓が止まってから約5分後に、100%の確率で人は死んでしまうそうです。その間に心臓マッサージと人工呼吸をして心臓を動かせたら、その人が生きる可能性は、少しでも上がるんですよね。
もし現場に居合わせて、そこで応急処置が出来て、人の命を救えたら・・・

救急現場では一分一秒を争う、その言葉の意味を深く知った一日でした。



ちなみに、呼吸停止の場合は15分後、大量出血の場合は30分後に死亡率が100%になるそうです。
そして、仕事上毎年救命救急の講習を受けている母曰く、「消防士さんが言ってたんだけど、実際の人間でやるとぐにゃっといくらしいよ」


・・・


リアルにその感触を想像してしまって気持ち悪くなってしまいました。救命救急士の皆様、毎日お疲れ様です!

2014. 03. 11

高校回想録2

こんにちは。緋奈蜜です。
今日は東日本大震災から3年目の日ですね。今でも震災のことは、正直思い出したくないです。震災当日が近づくと特集番組ばかりやるのにも辟易してます。
思い出したくないのに、無理やり思い出される感覚です。
今日はそんな日だからってことを狙ってこの記事を書くわけではありませんが、話はしておきたいな、と思い、記事にします。


2011年3月11日。私にとってはその日は中学校の卒業式でした。卒業式後の打ち上げパーティーで、「会もまだ半ば。これから盛り上がろう!」となった矢先に揺れました。
その後何があったかについては何回か震災特集記事を書いているので、ご参照ください。
そして、今回は4月以降の話になります。


かくして卒業式=震災当日となってしまった私に降りかかったのは、学校のスタートの遅れでした。地震には慣れていて、ちょっとやそこらの地震では学校なんて影響受けなかったのに・・・
入学式は、例年では4月5~10日頃ですが、私が高校に入学したのは4月21日(確か)でした。卒業してから約一ヶ月後に入学式。毎日暇すぎて、なぜかあやとりを覚えたりしてました(笑)


しかし、自分の住む県で、同じ県の中なのに、内陸部と沿岸部の違いが酷すぎることに愕然とし、何も出来ない自分に対して無力さを感じていたのは間違いありません。余震がひどい中、ぼんやりと日々を過ごしていました。その当時からこのブログを始めていたので、その当時の記事を読まれるとわかるかと思います。
と、考えると、長いですね・・・(笑)ブログ歴・・・

そして、入学して言われた一言は、「震災生」でした。
学年主任曰く「修学旅行に行けるかわからない、震災に関係なかった地域の高校生と学力が追いつくかわからない」とのこと。震災は、これからの高校3年間にも影響を及ぼしていたのです。
しかし、影響を最小限に抑えるべく様々な措置がとられました。
足りなかった分は7月の夏休み、土曜に授業を行って補う、行事は規模を縮小する・・・


そのおかげか、なんとかおくれは取り戻せたらしく、二年の時は何もありませんでした。修学旅行も行けました。


そして、私は無事に卒業できました。


しかし、学校が流されて、このような高校生活を送れなかった人、高校生活を夢見ても、津波に流されて亡くなってしまった方もいると思うと、私は恵まれていたと思います。震災から3年、改めて、私は生かされているのだと感じました。


そして、大学、受かりました。
ですが、今生きていること、こうしてブログで報告出来ることが幸せなことなのだと言う事を胸に、4月からの生活を楽しみたいと思います。

2014. 03. 05

久々に。そして、高校回想録1

気づいたら3月5日になっていて、夕飯のキャベツをゆでているときになぜか「2月のアクセス解析の記事書くの忘れてた!」と気づいた緋奈蜜です。

なぜ記事を書かなかったのか、というと・・・
28日にとんでもない問題が(現実世界で)発生し、記事どころじゃなかったんですよ・・・
学年集会で全体に説教することのなかった高校なのに、卒業式前日に限ってそんなことが起こってしまい、疲れてしまったんです(あ、私はその問題には一切かかわってませんよ!?)

卒業式当日には解決しましたが、せめて容器に入ったプリンを人に向かって投げたらどうなるかくらいの想像力を持ってほしいと犯人に願いました。
最近いやなこと多すぎて疲れていたのだと思います。もっと、物事を気楽に考えられるよう努力します。


さて、実を言うと、私、卒業しました!!
高校三年間、いろいろありましたよ・・・
高1の時はスマホなんて少数派だったのに今ではガラケーが少数派になったり、高2の秋ごろからラインが流行ったり・・・ テクノロジーの進歩とともに(?)歩んだ高校生活だったなと思います。
なので、今回の高校回想録はスマホの話から始めようと思います。


高1のころはスマホユーザーなんて本当に少数だったんですよ。
スマホ持ってる子のカバーが可愛かったり、一緒に動画を見た記憶があります。あと2chも・・・
ですが、高2の夏になってから急にスマホにする人が増えてきたなと実感するようになりました。
高2の最初と最後でガラケーとスマホの割合が反転したと思います。
中学時代から携帯電話を買い与えられていた家だと、ちょうど買い替えの時期にあたったのでしょうか。


そして、高2の時に出たアイフォン5!!!あれはすらっとしてて、かっこいいなあ~と思いましたね。カバーもロフトや雑貨屋に行くといっぱい売ってて、かわいいのからなんだこれな変なデザイン(失礼)まで・・・
何回(いいな~)と思ったことか・・・ アイフォン5は持っている人が多く、私の推測だと私のスマホ餅の友達の6~7割がアイフォン、そしてその中の7,8割方が5だったと思います。


そして、スマホが浸透していく中、台頭してきた「LINE」・・・
最初は、ラインの存在を知らなかったんです。
雑誌のアンケートに「あなたがよく使うSNSサイトについて教えてください」と書かれてたんですよ。そこに「LINE」と書かれてたのがLINEを初めて知ったきっかけでした。私はよくわからないくせに「ツイッターに似た類かな?」と考えてしまい、雑誌のアンケートにLINEと回答した記憶が・・・
そして、それを本格的に知ったのは、後輩が使っていたことでした。
後輩が「先輩、これ見てください」といって、見せてくれて「LINEって・・・!!!こんなツールだったんだ!!←」となんか「ユーレカ!」となった感覚でした。
そして後輩が教えてくれたあと急速に普及したLINE・・・


ですが、私はいい気分ではありませんでした。
(長くなってきたので追記にします)

続きを読む »

 | ホーム | 

晴耕雨読アクセスカウンター

 

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙ブログパーツ

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

バナー

このブログのバナーです。 お持ち帰りは自由にどうぞ。 リンク申請の方はコメントで一声かけてください。
88×31サイズ 200×40サイズ 参加しています&しました。
第9回東方シリーズ人気投票
Rhマイナス同盟
 

QRコード

QR
 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム