FC2ブログ

晴耕雨読

タイトルのまんま何気ないことと趣味のことを書いてます。現在更新速度が亀化しています。

プロフィール

緋奈蜜

Author:緋奈蜜
管理人の緋奈蜜です。
元宮城県民。現在は餃子が有名なとある県にまったりと1人暮らし中。スマホに機種変してもブロクはPCから更新したいと思っている。
なぜなら・・・ スマホだと入力しづらいから!

記事にコメントしてくれると嬉しいです。
後、一見さん大歓迎です!気軽にコメントください。

 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

 

カテゴリ

 

十六夜咲夜の大きな懐中時計

 

2013. 04. 06

「はじめてのぶろぐ。」最終回・2年目を迎えて

前々回からぬるく自分がブログ始めた当時のことを語ってきましたが、今回で最終回です。
今回は「2年目を迎えて」というテーマで書いていこうと思います。


2年、というのは意外に早かったです。
1年目、お祝いにブログのヘッダー作ったのですが覚えていらっしゃいますか?
あ、ここの1周年際について知らないよと言う人はこちらから。


しかし、今年は時間の関係上お祝いの何かは作れませんでした。
その代わりにこの連載記事を書いていたのですが、皆様がどのように受け取られたかどうかは別として、書いていて楽しかったです。
2年の歳月の中には結構思い出があります。
良い思い出、悪い思い出、そうでない思い出・・・



全てを思い出すと、やはり考えてしまうのは「ここは自分一人で開設や記事を書いてきたけど、続けるためには誰かの力が必要だった」ということですね。
その「誰か」というのは常連さんや訪問者の方々、全てです。
ここは、自分一人の力で成り立っていないんですね。皆様の応援や支えがあってこそなんですね。



いつつけたか忘れてしまったアクセスカウンターの数をチェックすると、「2801」とありました。
確か二重カウントをしない設定にしてるから・・・
そして開設当時からつけてないから・・・


開設当時からのアクセス数は(推測ですが)だいたい3000打以上でしょうか。
もう、3000人以上の方に来てもらったのですね。



・・・嬉しすぎて今、涙が出ています。



皆様、本当に、本当に、ありがとうございました!!!!



今年受験なので更新回数が減ったりするかもしれませんが、これからもよろしくお願いします!!
スポンサーサイト



2013. 04. 03

「はじめてのぶろぐ。」第二回・開設当時について

第二回です。このテーマの記事は震災記事とは違って何回目から読んでも問題ないよう書いていこうと思います。
開設当時の記事を見て、今の自分が批評していきます。そしてそれから感じたことを訓戒のように載せていきます。
開設を考えている方は反面教師として見ていただけると嬉しいです。


・3月30日に開設。なぜ4月1日じゃないの?
ツイッターの件でネットのサイトにログインするサイトの場合、もうパスワードなんて信じられないよ!!と不信感を抱いてました。
ブログを始める際、メールアドレスが必要ですが私はパソコン用のアドレスを持っていませんでした。
携帯でも良いのですが、携帯はフィルタリングでSNS系は一切みれない仕様に・・・
携帯買う際「SNSみれるようにして」と行ったのになー おかしいなー


なので(父親が使っていないサイトの)メールアドレスを習得する必要があり、アドレスを習得した日=ブログ開設日です。
ちなみに、なぜ父が使っていないサイトでないかというと、同じサイトにアドレスが二件もあったらログインする際ばれる可能性が高かったからです。
そして習得したのはいいものの、またまたパスワードを正しく打っても引っかかるかも・・・ と不信感がぬぐえてませんでした。なので習得した日に「えーい!!まだログインしてるしこの勢いでIDてしまえー!!」と勢いに乗った結果です。



メールアドレスのその後ですが、7月頃プロバイダーを変えた際、そのプロバイダーからもらったアドレスを私の物として使って良いということで父公認でアドレスとりました。その前はばれないかびくびくだったのでメールを見るのが楽しかった記憶があります。




・記事の内容。
今、自分のブログの振り返りようとして2011年四月の記事を見ています。
結構自分が見た物の率直な感想があっさり述べられていて、面白いようなそうでないような・・・
そしてその当時はまってた漫画のことばかり書いてます。
振り返るのも恥ずかしいです・・・




そんな公に見られるようなサイトになぜ検索よけもかけずにオタクなことばっかり書くの!?
今見ると恥ずかしいです。



・・・これから分かる教えは
・オタク系のブログにしたければ検索よけをかけよう(そうしないとその分野について何も知らない人も来る可能性があるから、荒らされる可能性が高くなるから)

ちなみに、普通の記事を書き始めてからコメントの数が増えるようになったので今はオタクな話は控えるようにしてます。
ああ、読み返してみると「トホホ・・・」としか言いようがない・・・



・日常的すぎることはコメントしにくい
「数A難しい」「救急車同じ日に5回見た」「肺に水入った」
・・・これは実際に書いてた記事です。

今見るとコメントのしようがありません。数Aなんて学校によって難しさが違うしましてお前の脳内レベルなんてしらねえしお前から見たら難しいんだろうけど簡単だって解釈するヤツもいるし・・・
救急車5回見ました。 ふーん、で?といった記事、肺に水入った アラー大変ですねーと同情はしてもらえるでしょうけどなんだかなあ・・・ という記事が多いのも書記の特徴でした。
その当時は「これでいいや!」と思ってましたが、今見ると「・・・だから?」って感じですね・・・。


なので、ここから分かること。
・日常的すぎること、オチがはっきりしない記事はなるべく書かない
見る人も、どう反応すればいいか困ります。



と書いていきましたが、結構自分の記事を振り返るのって面白かったです。
2011年10月になると人のブログを参考にしつつ、ブログのやり方が分かるようになってきて読み応えがある記事が増えました。結局は、自分で失敗しながらスキルを身につけていくしかないんですね。
これが一番の教えだったりして・・・。

2013. 04. 01

「はじめてのぶろぐ。」第一回・ブログサービス選び

二日遅れになりましたが、今日から企画始めたいと思います!


タイトルにもあるとおり、今回は「なぜFC2を選んだのか」や開設に至るまでの話をしたいと思います。



・ブログを始めたわけ
中学校の時、ブログやサイトをやるとなぜか先生にばれて説教をされるというちょっとした恐怖がある学校にいました。卒業し、先生からは「4月以降は高校側に生徒がしでかしたことの責任が行くから3月中は何もするな」と言われました。 言い方が悪いですが、要するに高校生になったら自己責任の範囲内で何しても良いというわけです。
私はその当時、なぜか(高校生になったらブログ始める・・・!)という野望を持ってました。
その当時の私はいわゆる「ROM」のような物で、自分からは情報発信しないで全部受け身の姿勢でネットの世界にいました。 しかし、同学年の子や年下の人が(もちろん同じ学校ではないです)サイトやブログをやっていた姿を見てうらやましく思っていました。
いまでも、何が私を突き動かしたのかは分かりません。しかし、ブログを始めたい、という気持ちが強かったのは覚えています。




試験も終わった末、何をしてネット社会に参加するかいろいろ考え出しました。
その結果、
・ツイッターをメインにして日常を書き記す
・ブログは政治風刺や社会批判などの意見を載せる場にする
(その当時の自分は反論は認めないタイプでした。荒らし?かかてこいや!!!な姿勢でした)
としようとしていたのです。




3月の初旬、ツイッターのアカウントをとりました。
しかし・・・ 
ネット社会ではパスワードは(自分が覚えられる程度に)難解なほどいいと言われていますが、(パソコンが困るくらい)めちゃくちゃなパスワードにしたのです。
そのせいで何度ログインしようとしても「パスワードがちがいます」の表示ばかりされ、ログインできない日々の繰り返し・・・


そうこうしているうちにツイッターへの情熱は冷め、ブログを社会風刺の場にするのではなく、ツイッターのように日常を書き記す場にしようと思いました。



・なぜFC2を選んだのか
これは簡単です。
ブログサービス、FC2しか知らなかったからです・・・
しかし、先ほど「同年代の子がサイトを~」と書きましたが、そこのサイトを使おうかとも迷っていたんです。
そこはいわゆる携帯小説をメインに展開するサイトで、主にティーンズ女子向けでした。



今ではアメーバやヤフブロなどブログサービスの会社はまあまあ知っています。
しかしその当時の私にとってはブログ=FC2orその携帯サイトとしか考えていなかったのです。



おたがいの長所、短所を紙に書き出し、その結果FC2に決めました。
長所は確か・・・「万人向けである 使いやすいと好評」だったと思います。
今でも、ここは使いやすいですし、いろいろな方が訪問してくれるのでここを選んでよかったと思っています。
悩んだときは長所、短所を書いて比較するのも良いですね。
可視化できるので客観的に考えることができるようになり、よい判断が下せたと思います。



次回は「開設しました」というテーマで開設当時の話をしようと思います。

 | ホーム | 

晴耕雨読アクセスカウンター

 

仁王立ちだZE★霧雨魔理沙ブログパーツ

 

RSSリンクの表示

 

リンク

 

バナー

このブログのバナーです。 お持ち帰りは自由にどうぞ。 リンク申請の方はコメントで一声かけてください。
88×31サイズ 200×40サイズ 参加しています&しました。
第9回東方シリーズ人気投票
Rhマイナス同盟
 

QRコード

QR
 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム